読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPOちゃんの陸マイルで海外旅行♪

IPO投資歴10年目のママ投資家 兼 陸マイラーのブログ。投資的観点からANAマイルを獲得して毎年家族で海外旅行に行くための活動日記です。

サルでもわかる♪ポイントサイトFX案件の取引方法をわかりやすく3stepで解説!

FX初心者

ポイントサイトを見ていると高額なFX案件が目について、ついつい気になりますよね。FX案件に挑戦してみよう!と思っても、投資経験がないとさすがに躊躇することでしょう。
でも、投資経験なんかなくても、ポイントサイトのノルマをクリアするくらいのFX取引は簡単にできます!
今回、3Stepで手取り足取り超わかりやすく解説します。


そもそも、FXとは?

FXとは、外国為替を売買する投資になります。普通の銀行とかでも外貨を売買することはできるのですが手数料が高い!!手数料が低く、簡単に外貨取引ができるのがFXです。

考え方としては、「外貨を安いときに買って、高くなったら売る」。こんな感じですね。個人投資家の中で、分散投資の考え方から外貨を保有しておこうとする人がいますが、そんな人はFXで低レバレッジ(この用語はあとで説明)で運用していると思います。
FX怪しい!怖い!と思う人がいるようですが、別に怖くも怪しくもありませんw 怪しくともなんともないちゃんとした投資です。この点は理解してくださいねw
また、特にポイントサイト案件をやるだけであれば、怖い思いをすることはありませんのでご安心を!株より簡単だと思いますよ、これ。

理解すればいい専門用語は2つだけ!レバレッジとスプレッド

ポイントサイト経由の方がFXで理解すべき専門用語は2つだけでいいです。レバレッジ」と「スプレッド」。
聞いたことない?このあと解説します。他の難しい専門用語は覚えなくていいのでこの2つだけ意味を理解しましょう。

レバレッジを理解しよう

普通、1万米ドルを買う場合、1ドル100円だとすると100万円必要です。しかし、FX取引の場合、レバレッジという仕組みを使えるので100万円入金しなくても1万米ドル取引ができます。「てこ」の考え方と言われています。小さな金額でも大きな取引ができてしまうものです。
昔はレバレッジ100倍とか取引できる会社もあって、その場合、1万円いれるだけで100万円分の取引ができてしまいました。今は、金融庁が高レバレッジを規制しているのでレバレッジは最大25倍までとなっています。

ここで覚えて欲しいのが、レバレッジは最大25倍までなので、例えば1万米ドル(1lot)を取引しようとする場合は、1ドル110円で計算すると44000円は入金する必要があるということです。最低必要入金額に迷ったら「とりあえず5万円いれればOK」と思って頂ければいいと思います。

手数料は?スプレッドとは?

FXにおいて、FX業者に支払う手数料は基本的に無料のところがほとんどですが、FX業者の儲けに相当するものを「スプレッド」といいます。スプレッド(業者の儲け)の設定はFX業者によって異なります。

例えば「米ドル/円」を売買しようとする際に、FX取引画面には買値(ASK)と売値(BID)が表示されているのですが、買値と売値で価格が違います。例えば、ASKが100と表示されていて、BIDが99.07と表示されていた場合、1万米ドルを買うのには100万円必要だけど、1万米ドルを売る時は99万700円でしか売れません。ここに300円の差がでますが、これがスプレッドです。これがFX業者の儲けとなるわけです。

為替変動がなければ、1万米ドル(1lotに相当)を買って即時に売ると、300円損することになります。
ポイントサイト経由でこの取引する場合、「このスワップ分の損失はあきらめて即売る」ことがとても重要ですので理解してください。コストとして割り切りましょう。
※FX業者によってはスプレッドが狭いところがあって、上記の1万米ドルのケースで数十円で済むところがほとんどです。高いところでも400円で済むと思います。各社のスプレッドを見てみると30円~400円の範囲ですがコストとして割り切れますよね、これくらい。

取引方法は簡単な3Step!

ポイントサイトのFX案件の取引ノルマ達成のための取引方法は簡単な3Stepでできます。各々解説していきます。

・Step1:口座にオンライン入金する
・Step2:新規ポジションを取る
・Step3:Step2でとったポジションを決済する

Step1:口座にオンライン入金する

まずは解説したFX口座にログインします。ログイン後すると、画面のどこかに「入金」とか「入出金」のメニューがあると思いますので探してクリックしましょう。
いれる金額は5万円位でいいと思います。入金金額にノルマがある場合は、指定の金額を入金しましょう。

DMM.com証券FX入金画面

入金はオンライン入金が便利です。即時に反映されます。本当に一瞬で初めてやる場合ビックリするかもw
もし、オンライン入金できる口座がない場合、今後の案件でも使うことを考えて1つくらい開設しておくと便利ですよ。私のおすすめはジャパンネット銀行です。どの会社でも即時入金OKなので便利ですね。

Step2:新規ポジションを取る

これが一番難しいかもしれません。私のおすすめは手堅く「米ドル/円」取引を推奨します。
そして新規でポジションをはるのですが、その前に重要ポイント。決済メニューがどこにあるか探しておきましょう。大抵は「新規取引」メニューの近くに「決済取引」があると思います。新規取引したあとはすかさずこのメニューで決済するので場所は事前確認必須です。

DMM.com証券FX決済メニュー確認

上記はDMM.com証券(DMM FX)の画面ですが、矢印の箇所にありました。

決済メニューの場所の確認が終わったら、いよいよ新規ポジションをとりましょう。買いでも売りでもどっちでもOKです。私は気分的にいつも買いから入ります。

DMM FX取引画面

1)新規注文を選ぶ
2)通貨ペアはUSD/JPYを選ぶ
3)買い(ASK)か売り(BID)を選ぶ。
4)注文数量を選ぶ。普通は1lotは1万通貨ですので、1万とか1lotを選ぶ
5)発注する(買か売を選んだだけで即発注の会社もあり)

以上で終了です。すぐにStep3の決済に急ぎましょう。とりあえず心を落ち着かせるのにトイレに行くとかダメですよw

Step3:Step2でとったポジションを決済する

急いで先ほどとったポジションを決済しましょう。収支は赤字になっていますが、構いません、即決済です。

1) 決済注文を選ぶ
2) 決済ボタンを探して押す
3) 発注する

DMM FXポジション画面

DMM FXの場合は、画面下部のポジション画面に「クリック決済」がありました。即座にこのボタンを押します。

DMM FX約定画面

無事に1lot取引が約定できました。今回、画面のスクリーンショットをとるのにモタモタしたのですが、運がいいことに利益でちゃいましたが普通は損失になります。


※重要ポイント
ここで黒字に変化するまで為替変動を待ってはいけません。目的はポイントサイトのノルマ達成ですよね?FXで稼ぐことではないですよね?為替は相場があれていると急降下して、1分目を離しただけで急降下することがあります。欲を出さずにここは即時決済しましょう。数十円~数百円の損失で済みます。割り切ってください。

※10万通貨取引などがノルマの場合
上記の1万通貨取引を10回繰り返しましょう。
ここで重要なポイントは、10万通貨取引1発で終わらそうとしないことです。1万通貨取引を10回の方がリスクが低くなります。(為替変動を分散させる意味でリスク回避します。)
また、10万通貨取引を一発でやる場合入金額も多く必要となります。ここは面倒でも手堅く、1万通貨を複数回取引することでリスク回避しましょう。

最後は出金

最後の作業です。出金してスッキリしましょう。
たまに、「ポイント反映まで出金NG」の案件がありますがその場合は出金はポイント成果が反映されてから。
DMM.com証券(DMM FX)は「全額出金NG」と書いてありますが、この場合は1円だけ残してあとは出金してOKです。前に1円残しでやりましたがちゃんと成果反映されました。あくまで全額出すのがNGなだけですので。

f:id:ipogetter:20161123175105j:plain

私は、ノルマがない限りいつも全額即出金してますが、いつもちゃんと成果反映して頂いてます!

取引できる時間は月曜日の早朝から土曜日の明け方

FXが取引できる時間は月曜日の早朝から土曜日の明け方までとなっています。
平日働いている方は、会社帰ってきてからの平日夜に取引するとよいと思います。
ただし、日本時間で21時~6時の間はニューヨーク時間で相場が激しくなりやすいです。よって、平日の夜に取引しようとする場合は21時までがいいかと思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?意外とカンタンそうだと思いませんか?
「FX怖い怖い」と思わず、仕組みを理解して、リスクがない方法で取引すれば全然怖いものでありませんよ。とにかく、ポイントは「この取引で儲けようとしないこと」です。即時決済する。このルールだけは必ず守るようにしてください。是非、勇気を出してFXポイント案件に挑戦してみてください。

ipoget.hateblo.jp
ipoget.hateblo.jp