読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPOちゃんの陸マイルで海外旅行♪

IPO投資歴10年目のママ投資家 兼 陸マイラーのブログ。投資的観点からANAマイルを獲得して毎年家族で海外旅行に行くための活動日記です。

高額FX案件を難易度別にタイプ分け!最初に取り掛かりやすいFX案件を解説します。

FX案件

f:id:ipogetter:20161121202833j:plain
ポイントサイトの高額FX案件は、金額が高額なことから非常に魅力ですよね。でも、FX案件はハードルが高いと躊躇してしまう方は多いと思います。
FX案件をほぼ全てやりきった私の経験から、FX案件を難易度別にタイプ分けして各々解説しようと思います。

高額FX案件とは

高額FX案件とは、ポイントサイトに掲載されている案件の1つで、FX会社に新規口座開設して取引することで、高額なポイント(5千円~2万円)がもれなく貰えてしまうという金額的に非常に魅力的な案件です。陸マイラーやポイントサイトでお小遣い稼ぎをしている人は誰もが「挑戦したい!」と頭をよぎるでしょう。金額が大きすぎますからね。

高額FX案件はノルマがあります

このFX案件ですが、大抵はノルマがあります。
例えばDMM FX証券の例だとポイント獲得条件に
「新規口座開設 +初回一括5万円、1lot以上取引完了」
といった記載がありますが、これがノルマになります。

はじめにFX案件のノルマの確認をする

そのFX業者の1ロットの確認

よくFX案件では「口座開設+●lot以上の取引」みたいな記載があります。ほとんどのFX業者では1万通貨取引を1lotと言います。1枚とか言ったりもします。
たいていの会社では、米ドル/円を代表として大半の通貨ペアで1ロット取引=1万通貨取引と思ってよいです。(※南アフリカランド/円は例外)

しかし、1ロット=1万通貨でないFX業者がたまにあります!ここ要注意ポイントです。
例えば、ヒロセ通商 LION FX。ここは、1ロット=1000通貨です。外為どっとコムの外貨ネクストネオも1ロット=1000通貨です。また、1ロット=10万通貨のFX業者もあります。
こういったFX業者がたまにですがあるので、1ロット=1万通貨と頭ごなしに決めつけずに一応公式HPで確認しておくといいと思います。

一応、私がわかる範囲で、1ロット=1万通貨ではない会社を下記に羅列しておきます。

  • ヒロセ通商 LION FX: 1ロット = 1000通貨単位
  • 外為どっとコム 外貨ネクストネオ: 1ロット = 1000通貨単位

※他も見つけたら追記していきますね。

ロットではなく取引回数がノルマの場合は、最低取引単位を確認

FX業者によってはノルマを回数で表現しているところもあります。
マネーパートナーズの例ですと
新規口座開設+一括10万円入金+FX往復10回取引
といった感じです。
この場合は、まずはマネーパートナーズの公式HPにいき最低取引単位がいくつかを確認します。
マネーパートナーズの公式を見ると「パートナーズFXnano」というのがあり最低取引単位は100通貨でした。しかし、ポイントサイトの注意事項に「パートナーズFXnanoは対象外」とあるので、その上の単位の1,000通貨取引が最低取引単位と考えます。
10回往復取引がノルマなので、1000通貨取引×10を行えばOKで1万通貨取引と同等なノルマということがわかります。これをちゃんと確認せずに、1取引は1万通貨だろうと思うと、スプレッド差で損しちゃうので、こういった回数指定案件の場合は最低取引通貨が何かもきちんと確認しましょう

決済はノルマにカウントするのかを確認

FXの取引は、「ポジション」と「決済」というものがあります。
ある通貨を買って保持するとFXの世界では「ポジションを持った」と表現します。例えば、ドル/円を1万通貨買いで入ると「ドル/円の1枚(1lot)分の買いポジションをとっている状態」になります。
これに対して、「決済」があります。上記のポジションを解消することです。決済して清算する感じです。
ポジションをとり、そのあと決済して清算すると、ノーポジション(何も保有していない)状態になります。これで取引は完了です。

FX案件ノルマでは、この「決済取引は回数・取引ロットに含まれるかどうか」がとても重要です。
これは、ポイントサイトの説明にほぼ間違いなく記載されていますので必ず確認しましょう。
ノルマのロット数を見て、「無理だこれ」と思っても、「決済もカウントする」との記載があれば実質半分の通貨の取引を往復すればクリアできますので、意外となんとかなります。
決済もカウントするのかどうか、その点もちゃんと確認しましょう。

難易度別 高額FX案件解説

ここまでが基礎知識でした。ここからが本題です。
たくさんある高額FX案件ですが、取引ノルマによって難易度が異なります。言うまでもありませんが、初心者は難易度低いものから着手し、慣れてから難易度高い案件をやりましょう。あと難しすぎるのは正直やらないでいいです。やめましょう。損する可能性ありますのでね。


・難易度1 口座開設+入金だけで終了
・難易度2 口座開設+1ロット以下の取引だけで終了
・難易度3 口座開設+2~9ロット取引だけで終了
・難易度4 口座開設+10~50ロット取引だけで終了
・難易度5 口座開設+システムトレードで10ロット以上取引で終了
・難易度6 口座開設+100ロット以上取引で終了
※ここでの1ロットは1万通貨です。

難易度1 口座開設+入金だけで終了

まずは最も簡単な案件。もはやほぼノルマなしの口座開設+入金だけで終了の案件です。このタイプは非常に少ないですが、たまにあります。これがあったらすぐにやりましょう。ただ、ノルマがないだけあって単価はちょっと低めに設定されています。入金すら不要で口座開設だけでOKの案件もありますね。
株式取引すら経験がない方は、オンライン即時入金なども初めてかもしれません。まずはこの難易度1で肩慣らししてから難易度2に行きましょう。報酬が少なくても投資初心者は難易度1を1件は経験した方がいいと思います。

更に私のおすすめの方法は、いきなりFX口座を開設するのではなく、まずはメジャーな証券口座を開設することです。
例えば株の優待クロス取りの必須証券会社であるカブドットコム証券」ですが、口座開設+初回ログインだけでノルマ完了です。2016年11月現在、ハピタスで1500円、ちょびリッチで2250円もらえます。
岡三オンライン証券も口座開設だけでノルマ完了です。ハピタスで1500円相当。

また、超有名なSBI証券もどうでしょう。さすがにSBI証券は株をやっていなくても知っていますよね?2016年11月現在、ハピタスで新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円分のポイントもらえます。(住信SBIネット銀行SBIハイブリッド預金へ振替とかの条件もありますが、簡単だからやっちゃいましょう)
最初はこのあたりから手掛けるのがいいかと思います。

次にFXの口座開設だけでOKな案件。私が知る限り今あるのは、efx. com証券だけかもしれません。これは、ちょびリッチで口座開設しましょう。他のポイントサイト経由は取引ノルマ必要ですが、何故かちょびリッチだけ口座開設だけで5750円もらえます。うちは夫婦で頂きました!おすすめです。
(※金額は2016年11月現在です)

難易度2 口座開設+1ロット以下の取引だけで終了

このパターンはかなり多いです。難易度1がクリアできたら今度はこちらに挑戦しましょう。
一番ノルマが簡単なFX業者は何と言ってもSBI-FXでしょう。なんせ、「1通貨取引」でいいんですからね。これは気前がいいです。普通は1ロット=1万通貨取引のところがほとんどですからね。まずは難易度2の中で最初にやるべき案件はSBI-FXで決まりです。ハピタスで2016年11月現在17500円もらえます。

ドル/円でいいので、1万円入金して1単位買って即時決済する。これだけです。ポイントですが、即時決済することです。最初はスプレッド差ってのがあってポジションとると50円とかの赤字からスタートなのですが、これが収支トントンになるまで為替が動くのを待たない。少し損しますが、損していいです。即決済しましょう。これは守らないと危険ですので徹底してください。
(※取引の仕方のレクチャーは後日、記事を書こうと思います)

SBI-FX案件を達成できたら、次は1万通貨ノルマの案件をやってみましょう。1万通貨ですが、私はいつも米ドル円でやっちゃいます。前にオールトラリアドル/円でやったら動きが早くて結構損したので、それ以降は米ドル/円の買いポジで入って即決済するようにしています。

入金額ですが、う~ん、いくらでもいいですが私は5万円とか入れてますかね。米ドル/円の1万通貨取引というのは、1万米ドル/円の取引なので実質100万円近いです。ですが100万円入金しなくてもレバレッジというものがあり、取引できちゃいます。実質借金して取引してるので高レバレッジは怖いのですが一瞬で即決済するので大丈夫。5万円入金で20倍レバレッジかかってますが即決済で私の場合損失は50円~100円で済んでいます。とにかく即決済ですよ!即決済!気持ち的にはポジションもって5秒後に手放すくらいのノリです。1分とか待っちゃダメです。危険!

難易度3 口座開設+2~9ロット取引だけで終了

ここから難易度あがってきます。複数回の取引が必要です。上記の難易度2の取引をひたすら繰り返すだけですが、例えば5ロット(=5万通貨)取引がノルマだった場合、やり方として、

1) 1ロット取引を5回やる
2) 5ロット取引を1回やる

の手段がありますが私の場合はリスク回避のために面倒ですが1)でやっています。
急に何かの事件が起こって、急激な為替変動が起こったら怖いからです。なので出来る限り単位数は少な目で・・・。急激な変動ですと一瞬でも急落しますからね。ただ、ちょっと面倒ですw

難易度4 口座開設+10~50ロット取引だけで終了

ここから更に更に難易度あがります。このあたりから、「ロット数多いからやめよう」という判断もアリです。10ロット案件はやるけど50ロット案件はやめとく。アリです。いいと思います。私の感覚では30ロットあたりから、「かなり多い・・」と思います。(それでも私は果敢にやりますがw)
例えば30ロットの場合ですが、上記の1)と2)でいうと1)にしましょう。1万単位を30回。それか、2万単位を15回でもいいかな。とにかく小分けにして為替変動リスクを減らす。これが重要です。
30万単位を1回はリスクがありすぎなのでやめましょうね。3000万円分の取引ですよ!!w やめときましょう。
入金金額は、入金金額のノルマがなければ私は5万円くらいにしちゃいます。10万円でもいいかも。これは好みで。高レバはなんとなく回避したい!ってことでしたら30万円とか入れてもOKかもです。

難易度5 口座開設+システムトレードで10ロット以上取引で終了

ここからが超難易度UPします。システムトレードですからね!自分でコントロール不能です。即時決済ができません。
この難易度5は、「獲得ポイントより損する可能性がある」案件です。運によっては数万円の大儲けもあるかもしれませんが、同じく数万円の大損リスクもでてきます。

実は、私もこれは躊躇してやったことがないのですよ。でも、口座開設だけしてあって、ちょっと一回試してみるかなぁ、と思っています。ただ、リスクをほぼ回避できる方法を発見できる気がしないんですよね。運に任せるしかない感じです。やったら報告しますね。
なので、この難易度5は、おすすめしないです。

難易度6 口座開設+100ロット以上取引で終了

100ロットっていくらかわかります!? 1億円相当ですよw
さすがにパスです。うまくいけば損しないでいけるかもしれませんが、100単位はさすがに取引した回数を数えるのも面倒くさい!ので、やりません。

まとめ

如何でしたでしょうか?難易度別に私なりの見解で解説してみました。
結論からすると、リスクとりたくない人は難易度3まで、少しリスクとってもいい人は難易度4までの案件をやることをお勧めします。難易度5以上は、損する可能性がありますのでいくら金額が高くてもオススメしません。よっぽど自信がない限りはやめておきましょう。

FX案件は怖そうですが、ちゃんと自分のルールを決めて徹して即時決済すればそこまで危険なものじゃありません。まずは難易度1から挑戦して少しずつランクアップを試してみてください。